進捗報告

モンハンと劇ラ!のBDが家に届いたので研究の進捗はお察しだし、今週に学会原稿の初稿版を提出なのでブログなんて書いてる場合じゃない。

それでも、何としてでも逃避したい現実がある。そういうわけです。

劇ラの感想文は後日にするとして今日はモンハンの話でもしようと思う。

購入したのは発売してから1週間以上経った後で、当初1mmも買う予定はなかったのだが、研究室フレンズにやらせてもらいかつてフロンティアの大地で朝から晩まで狩りをしていた頃を思い出し、その日に即購入をキメてしまった。

ナンバリングを止めX(クロス)と名付けられた今作だが、今までのモンハンシリーズの良い所を踏襲しつつも”狩技”と呼ばれるいわゆる必殺技や、武器ごとに従来スタイル、狩技スタイル、空中奇襲スタイル、カウンタースタイルの4種類のアクションスタイルで狩りを楽しむことができる。

話だけ聞くとゲームの難易度を下げ厨房ウケを狙ったクソシステムと思ってしまうかもしれないが触ってみると”ぶっぱで安易に爽快を得られる”というものではなく”狩りの選択肢を広げるもの”として機能していて大変面白い。モンスターの理不尽さにストレスも感じることもなく、負けたとしても常に「あの行動をしていれば…」と反省ができるようになっている絶妙なバランスである。

 

ここから進捗報告になる、もちろん研究じゃなくてモンハンの進捗報告。

とりあえず

ギルド大剣→エリアル大剣→ストライカーランス→ギルド虫棒→ストライカーチャックス→ブシドーチャックス

といった経緯でブシドーチャックスに落ち着いている。

ギルド大剣は安定してるけど集中スキルが欲しい、従来と同じで飽きた。

エリアル大剣は空中のハンターに攻撃を当ててくるモンスターが少ないのでド安定であり高めの部位破壊もでき、ぴょんぴょん脳死プレイするのは楽しかったがモーションの割にダメージが低い(?)っぽくいまいちタイムが出ないのでやめた。

ストライカーランスは地味、使いたいスキルもない。たぶんブシドーの方が良い。飽きたのでやめた。

ギルド虫棒、強かった。が、エキス管理があまりにめんどくさい。ダメ。

チャックス、武器コンセプトが「盾剣合体」の時点でカッコいいのだが、そのうえスタン取りから尻尾切断、ロマンの一撃まで保有したすごいやつ、威力の高い攻撃が軒並みリスキーなので若干運ゲーなところがある。ストライカーにすればオーバーリミット→エネルギーブレイドとかいう大剣のタメ3を遥かに超えるダメージのカッコいいロマン技が撃てる。ブシドーにすると瓶溜めと属性強化がスムーズに行える。ジャストガード決まるとたいへん楽しい。

現在は防具がレウス一式に武器がゲリョスの盾斧担いで村クエ☆6と集会所☆3をぺちぺち進めている。

以上、研究(モンハン)の箸休め程度の雑談でした。

 

はちみつください