ポッ拳リザードン備忘録※2016/09/01更新

(2017/10/01 追記)

ポッ拳DXから始めた人向けに新しい記事を生成中です。

情報が古く間違いも多いため、基本はポッ拳wikiを参照してください。

(追記終わり)

 

基礎情報やコンボは以下のミチナシさんの動画を参考にしてください。

【ポッ拳】リザードン既存情報まとめ by ミチナシ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

【ポッ拳】リザードン基本コンボ【家庭版】 by ミチナシ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

【ポッ拳】補正関連まとめ by ミチナシ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

 

以下、雑感。

アケ600戦C2、家庭用非保持なので基本的に参考にすべきでない。

書いてないことも多数あるが特に意識してる部分だけ記述、質問等はコメントお願いします。 

プレイスタイル次第だけどリザは受けに回るよりガン攻めしてリターン差で勝つほうがいいと思う、たぶん。 

 

・フィールドフェイズ立ち回り

遠距離

カイリキールカリオ→タメY系統が有効

スイクン→タメY禁止

その他→バランスよく射撃撒いてこ 

 

近距離

 択は投げと打撃の二択。ガードとかブロックを考えなくてもじゃんけんゲーなんだから手を出さないと負けるぞ、ガンガンボタンを押していけ。

投げとか打撃が届かない距離で攻撃してくるような相手にはブロックorほのパンを選択肢に。

 

X1段目ヒットの話

飛行構えなし

→即2段目とタメ2段目の2択、ルカリオにはどっちを選んでも1段目ガード確認されてからでも一方的に負ける。それ以外のキャラは1段目ガードさせた時点で、即2段目警戒ブロックかタメ警戒反撃の2択になる。

飛行構えあり

→ダメージ高めのコンボができるが、相手が1段目ガード成功時点で反撃が確定する。

・バトルフェイズ移行時

地上の敵にXX or フロントシュート→地面転がり移行、距離的に暴れつぶしの6Xくらいしか押す技がない(結構引っかかる)

空中の敵にXX or フロントシュート→空中復帰移行、6Xor地球投げの択を迫れる。

空中Xがヒット→大ダウン移行、6Xと地球n(ry

タメXガークラ or 投げ移行→6X先端くらいの距離で微有利が取れる、とりあえず6Xパなすくらいしかやることない。

・バトルフェイズ

攻めの立ち回りは低空J6YからJ6YY or 投げ or ブロック の三択を迫る。

しゃがむ相手には火炎放射とか2X。

相手の攻めっ気が強いなら6Xで牽制したり空に逃げてみたり…

スイクン相手はオーロラビーム見えるまでガード、オーロラ発生が確認できるならほのパン打とう、できないならオーロラビームガード後に前ステップ1回してじわじわ近づく。

シャンデラ相手は鬼火設置が消えるまで祟り目拒否の打撃を空振りしつつ耐えて消えたらステップで接近、空中からの接近は分が悪いので見せる程度にしておく地上接近を咎められてもそんなにダメージはデカくない。

テールナー?知らん家庭用買ってくれや。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、各種技のメモ。

過去の記事のものを引っ張ってきただけなので情報が古い可能性があります

地上A系

FP

ヒット数や削りに優れるがスキが非常に大きい。

中距離で敵のシュートかき消してヒットさせられるが、FPの中~遠距離はYでシュートが撃てるのでわざわざ撃つ場面がない。

DP 

性能はFPと同じだがDP中では貴重な中距離射撃になる。

しかしこの距離は2Xや低空6Yでも届く上、ブロキャンで反撃確定なので使うなら削り目的か。

 

※共鳴中の削りがヤバくなった、キュウコンに隠れる相手にブッパするのもアリ

 

  • 前A(ほのおのパンチ)

FP

ブロック付きで突進力に優れヒット時フェイズ移行。

特に解説するまでもなく簡単に使える強い技。

ガードされた場合確定反撃アリの技だが、Aホールドで突進後飛行構えに移行可能。その際は確定反撃ナシ、しかし飛行構え派生は全てブロック攻撃や構えYに負けるので実質ほぼ確定反撃取られる。

ガン待ちの相手には見てからガードされる上、ブロック時間も長くないので相手の行動を見てから押すことを心がけよう。 

DP

性能はFPってと変わらないが、中近距離で戦うことが多いDPではプレッシャーを大きくかけることが出来る。

こちらも飛行構え派生行動は全部8Yとブロック行動に負けるため実質ほぼ確定反撃。

カウンター時

炎のパンチ→エアスラッシュ→地球投げ

炎のパンチ→エアスラッシュ→ドラゴンクロー

などが繋がり200前後の大ダメージを与えられる。

 

※わかりやすく強い技のように見えるがリスクが大きすぎる技なので、リザ上級者を目指すなら なるべくほのパンに頼らない立ち回りを目指そう

 

  • 後A(れんごく)

FP

バックステップ後半円状に炎でなぎ払う。ヒット時XXや前Aでコンボが可能。

独特の動きで相手の攻撃をスカしたり出来るかもしれないが、ブロック属性が付いているわけではないので難しい。

投げに強い(カイリキーの空投げやマスピカのネットに勝てるかは不明)ので投げ一点読みで振ってみるのも悪く無いかも。

炎を吐く前にRボタンを押すことで炎を吐かずに飛行構えに移行出来る。

使いこなせたら面白そうだがキャラ対を進めないと使い方がわからなそう、使用頻度低め。

DP

FP中と動作は同じ。

ゲンガーの上Yをしばくために煉獄キャンセルで避けて ドラクロ→エアスラ→上昇フレドラ って使い方ができるらしい(動画で見た)

他の使い方はちょっと思いつかないですね…マニューラの辻斬りとかわからせられたら面白そう。

 

  • 上A(ちきゅうなげ)

DP専用技、かっこいい

普通の投げより発生は遅いが空中の相手を掴めるしコンボパーツの締めとしても使用できる。

カイリキーのフライングプレスをキャッチ出来る、覚えておくと便利かも。

エアスラ→地球投げ や 2X→地球投げ はよく使うので覚えておこう。

また 地球投げ→バーストアタック も繋がる。

 

地球投げ後、硬直がないためそのまま空中行動に移行できる。

Rで滑空に移行し、タイミングを見計らい後述の空Xでの起き攻めをするのがめちゃくちゃ強い。僕の勝ちパターンの7割くらいはこの地球投げからの起き攻めのおかげ。

 

 

地上Y系(FP)

  • Y(FP)

火球を吐き出す、弾速は遅めだが着弾時爆発しヒット判定がある。YYで前Yが出るが別にコンボになるわけではないので連打厳禁。

タメることができ、タメYは着弾時の爆発が非常に大きくなる。ジャンプしている相手にも引っかかり、移動速度が遅いキャラは横に移動しても引っかかる。

更にタメYはヒット時XXや前Aなどでコンボ可能(距離次第)、相手が画面端なら壁貼り付けも起きる。

タメなくてもX攻撃並に発生が速く投げに勝てるので近距離攻撃のような感覚で使うことも出来る(普通にX押したほうが強いが)近距離ならYYが確定しフェイズ移行。

牽制としてはかなり優秀なので積極的に使いたい。

 

  • 前Y(FP)

相手に向かって移動しつつ炎を吐き出す、ヒット時フェイズ移行。

複数ヒット判定で弾消し効果が強く奇襲力に優れる、中距離で射撃戦を仕掛けてくるような相手に使用すると結構引っかかる。

 

  • 横Y(FP)

サイドステップしながら火球を吐き出す。YYで火球を2個吐き出しYYYで前Yが出るYYYはコンボにならないのでYYで止める。

相手の直線射撃を避けながら攻撃可能、しかし威力が低くダウンも取れないため当たってもあまり嬉しくない。

気軽に振れる技だがリターンも薄め。

 

  • 後Y(FP)

 上空に向かって火炎放射、タメ可能、タメてる間ブロック付き、ヒット時フェイズ移行。

FP中限定の技、攻撃範囲が上空よりのブロック攻撃といった感じか。

ブロキャンのようなことが出来るわけではないのでブロック攻撃で十分だと思われる。使用頻度低め。

 

地上Y系(DP)

  • Y(DP)

目の前にパンチ、発生は遅い。

YYで足蹴りが、YYYで炎のパンチ(Yホールドしても飛行構えにはならない)が出てコンボになる。

YYYまで出してしまうと反撃確定なので少なくともYYまでにヒット確認を行おう。

ガード確認できたら YY→煉獄 とかでスキを減らせる。

YY→バーストアタックが繋がる。

 

  • 前Y(DP)

腹で押し出す、発生が早い。

壁貼り付け効果があるので

前Y (壁貼り付け)→2X→空中6YY などが出来る。

あまり使う場面はない。

 

  • 下Y(DP)

噛みつく、出は早いが当てても状況5分なので使い所不明。

 

 

  • 上Y(DP)

真上に飛び上がり対空攻撃、威力は低いが超優秀。

似たような動作の神速やボルテッカーと比べるとブロック属性がついていないという点では劣るが、逆に言えばブロック属性がついていないので投げで潰されることはない。

この技の凶悪な点は、飛び上がった後に空中行動が可能になるということである。

例え相手が上Yを読んでいたとしても上空への反撃は難しい上、空中のリザードンには空Aや空Xなど地上の相手にプレッシャーを大きく与える技が揃っているため適当に上Yを押しているだけでローリスク・ハイリターンを得られる。

上Y→空前YY が繋がるが相手が浮いた時限定で空前YYはスキが大きいため気合でヒット確認しよう(浮く条件がいまいちわからない)

また 上Y→バーストアタック も繋がる。

 

地上X系(FP)

X(FP)

押したら相手に向かって移動、攻撃範囲内に入ったらサマーソルト尻尾を放つ。

移動中はRでガードキャンセルできる。

普通に移動するよりも速いので距離を詰めるときの基本、そして近距離での攻撃手段の一つ。

またサマーソルト尻尾時、Xホールドで空中構えに移行する。

X(ホールド)→エアスラッシュ→ドラゴンクロー が繋がる。 

 

XX(FP)

Xからのコンボ、ヒット時フェイズ移行。

タメることが可能、タメた場合はコンボにならないがブロック・ガード貫通効果が付く。

知らない相手にはガンガンタメXぶっぱで殺していきたい。

 

地上X系(DP)

X(DP)

尻尾で下から上になぎ払う、超範囲。

攻撃範囲がほぼ前Xと同じなので飛行構えに移行できスキの少ない前Xを優先したい。

ヒット時 X→技終了を待って→ジャンプ→空前YY などが繋がるがタイミングが難しい。

多段ヒット技なのでバシャのブレイブバードなどに合わせてパなすと体力を200くらい削る。

 

前X(DP)

前XX(DP)

性能はどちらもFP中と同じだが、FPと比べて攻撃範囲を活かしやすい。

コンボなどもFP中と同じ。

 

 

下X(DP)

尻尾で水平になぎ払う、範囲が広い。

ガードヒット問わずジャンプキャンセルやA技でキャンセルが可能、強い。

下X(相手ブロック)→地球投げorジャンプor煉獄で避ける

下X(相手ガード)→ジャンプや煉獄で反撃を避けるor火炎放射で削る

下X(ヒット)→地球投げor空YYor火炎放射(X連打で出る) でコンボ

以上のようなことができるため、しっかりヒット確認を行おう。

 

下X(DP)

ドロップキック、相手の投げに必ず勝てる。

 他のポケモンに比べて特別優秀というわけではないが単発火力が高いためジャンケンの択としては機能する。

 

その他地上技

  • 投げ

FP

掴んで踏みつける、ヒット時フェイズ移行。

威力抑えめだが体力の回復がある。

DP

掴んで投げて燃やす、ヒット時フェイズ移行

FP時より威力が高い。てか威力が高すぎる、カウンターしたら170くらい溶けるヤバい。

 

  • ブロック攻撃

FP

周囲に竜巻を巻き起こす、ヒット時フェイズ移行。

炎のパンチとの違いは全方向に強いという点とタメた分だけブロック時間が伸びるという点である。

炎のパンチで貫けない弾幕の濃いキャラや、横から回り込んで攻撃してくるような相手には炎のパンチよりもこちらを優先した方が良い。

ブロキャンを上手く使って得意の間合いまで詰めよう。

DP

炎のパンチとの差別点はFP中に同じ、ブロキャンを上手く使って近づくことをFP中以上に注力したい。

 

空A系統

  • 空A

FP

フレアドライブ、使用時体力合計50減少、ヒット時フェイズ移行。

超多段ヒット技、ヤバい、体力減少のデメリットを感じないくらい強い。

空で炎を纏う(多段ヒット)→急降下→爆風(多段ヒット)

という構成になっており相手はブロック攻撃をしていても急降下のタイミングに合わせて放たないと相打ちもしくは一方的に負けてしまうという初見殺しっぷり。

特に近距離での低空Aは全段ヒットさせられ、ガードされても相手をそれなりに削り確定反撃もないので起き攻めなどにも使える。

強いがぶっぱし過ぎで自分の体力がなくなっていたということがないように。

DP

基本性能はFPと同じだがフェイズ移行は強制でない、壁貼付け時2Xからのコンボが出来る。

  • 空前A

FP

フレアドライブを水平方向に放つ、使用時体力30減少。

空Aのフレアドライブと違い突進力がある、ガードされたら反撃確定。

使い所は殆ど無い。

DP

コマンドが空上Aに変更、FPの空前Aと同じ性能。

弱い弾を消せる(?)のでスイクン戦で撃つといいかもしれない(?)

 

空Y系(FP)

  • 空中Y系

空Y(+十字キー

地上Yと同じ火球を地面に向かって吐きつける、タメ可能。

タメてる間は慣性が残るため、離れながらタメたり、低空で近づきながらタメてガードさせ有利フレームを取ったりと色々出来る。

十字キーで着弾地点を動かせる。

地上版と合わせてこちらも優秀な牽制技となる

 

空Y系(DP)

  • 空Y

周囲を尻尾でなぎ払う。

YYで空A版フレアドライブがコンボで出るが位置によってはヒットしないので注意。

  • 空前Y

前進しつつ水平回転して目の前を尻尾で攻撃、範囲が広い。

空前YYでさらに前進してひっかきダウンを取る。

範囲が広いため空対空で重宝するが、低空で出して地上の相手への牽制技としても使用できる。

B→前Y だと親指の移動が間に合わず高度が高くなりすぎてしまうことがあるので B即R→前Y にすることで安定して低空で出せる。

上手く最低空で撃てれば地上のピカチュウに攻撃を当てられる。

低空空前Y→着地投げ の初見殺しが強い。

 

空X系

  • 空X

FP・DP共通

急降下キック、タメ可能。

相手に向かって移動し、15度くらいの角度で急降下キックを放つ。

移動中はRで滑空に移行可能タメ版はブロック貫通効果アリ。 ※BPでは当てて有利フレームを取れるがFPでは取れない(要注意)

 

起き攻めで多用する。

基本として

ダウンさせた相手に対し、空Xをタメる

→起き上がりに合わせてタメ空Xをヒットさせる(上手く重ねられれば相手はガード以外できない)

→起き上がる前に空Xを放ちわざとスカして地上投げ(投げ、ガード、ブロック攻撃に勝つ)

 

飛行構え系

  • 飛行構えA

FP

フレアドライブを水平方向に放つ、前Aで斜め上に向かって放つ

空A版と違い横への突進力がある、ガードされたら反撃確定。

炎のパンチを軸移動でスカされた際におもむろにパなすと、相手を再サーチして折れ曲がって相手へ向かうので外したと勘違いして反撃しようとした相手にうっかり当たることが多い。

が、空版同様に体力を消費する上前述の通りガードで反撃確定なのでほどほどに。

DP

FPと同じ性能、おもむろにぶっぱするのが正しい使い方。

 

  • 飛行構えY

FP・DP共通

エアスラッシュ、地上のカイリキーにヒットする程度の高さに放つ。

Y長押しでエアスラッシュ後も飛行構えが継続する。

ヒット時

エアスラ(Y長押し)→ドラゴンクロー などでコンボになる。

炎のパンチがガードされた時のフォローにとっさに出してしまうと背の低いキャラには当たらないので注意。

単純に飛び道具としての運用も考えられるが、飛行構えに移行出来るのが炎のパンチか煉獄のキャンセルかXホールドのみで時間がかかるので中々難しい。

 

  • 飛行構えX

FP・DP共通

ドラゴンクロー、目の前の相手を爪で切り裂く。

X長押しでドラゴンクロー後も飛行構えが継続する。

炎のパンチからのフォローか、エアスラのコンボで使うことが多い。

ヒット時に相手が浮くため

ドラゴンクロー’(X長押し)→飛行構えA版フレアドライブ などでコンボになる。